なんとなくかっこいいと思った世界史用語wwwww 

  • 2023年3月5日
  • 2023年3月6日
  • 世界史
  • 20View
  • 0件
1: オプリチニキ
思わず笑ってしまった世界史用語スレもありますが、厨房の頃に内容もわからずに
なんとなくかっこいいと思った世界史用語はありませんか?

できれば「かっこいいと思った世界史用語」のあとにその解説も加えてください。

前スレ
なんとなくかっこいいと思った世界史用語
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1019272136/l50

引用元: ・なんとなくかっこいいと思った世界史用語part2

3: オプリチニキ
オリエント文明 インダス文明
メソポタミア(ティグリス・ユーフラテス)
ギルガメシュ叙事詩 とか ロゼッタの石とか。
訳もわからず気に入っていた。あと、
オスマントルコ スレイマン コンスタンティノープル
ビザンティン帝国 とか 十字軍 とか。
4: オプリチニキ
アウグストゥス
5: オプリチニキ
漢人の官僚たちはドルゴンをこう呼んだ。

「叡親王」

これカコイイ!

6: オプリチニキ
>>5
なんだかわかります。
西欧の人間が漢訳された場合とか。
マルクス=アウレリウス=アントニウス帝⇒大秦国王安敦
とか。漢字間違ってたらすんません。
7: オプリチニキ
インノケンティウスとかボニファティウスとかって覚えやすくてよろし。
逆に、リチャードとかヘンリとかジョージとか覚えにくすぎ。
ヘンリ○世がなにしたかとか覚えられん。
特にスチュアート朝、プランタジネット朝あたりはダメ。
だれか覚えるうまいコツ教えて。
8: オプリチニキ
ホルス神・セト神・オシリス神
ナルメル王・ツタンカーメン王等。
9: オプリチニキ
インノケンティウスは13人、ボニファティウスは9人。
誰が何をやったかなんて覚えられません。
10: オプリチニキ
大農民戦争
何か多国籍一揆みたい
11: オプリチニキ
五権憲法
孫文の唱えた五権分立主儀の憲法理論
立法・司法・行政・考試・観察
12: オプリチニキ
教会大分裂
金印勅書
教皇のバビロン捕囚

かこいい

13: オプリチニキ
サーマーン朝、サッファール朝とかトゥールーン朝とかの初期イスラム
王朝の名前が神秘的に聞こえるのは漏れだけ?
14: オプリチニキ
奴隷王朝。
奴隷なのに、王朝。
そのアンバランスさがよさげ。
15: オプリチニキ
クロムウェル

クロロフォルムっぽくてかっこいい
・・・ハゥ・・・

16: オプリチニキ
バンコク正式名称
“クルンテープ・マハーナコーン・アモーン・ラタナコーシン・マヒンタラ・アユタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラッタナ・
ラーチャターニー・ブリーロム・ウドム・ラーチャニウェート・マハーサターン・アモーンビーマン
・アワターンサティト・サッカタットティヤ・ウィサヌカム・プラシット”
18: オプリチニキ
「カンカンムーサ大王のメッカ巡礼」
輿に乗った黒人王が、ガハハ笑いしながら、黄金をバラまいている感じ。
いったいコイツはなんだったんだろう?
19: オプリチニキ
>>18
同志よ(w
24: オプリチニキ
ゲルマン人の大移動
ゲルマン民族がローマ帝国へ移動
25: オプリチニキ
ブラジル帝国。
アンバランスさが何とも…(・∀・)イイ!!
26: オプリチニキ
>>25
メキシコ帝国もあるよ。
27: オプリチニキ
節度使。
奴らの節度のなさも素敵
28: オプリチニキ
エドワード黒太子(ブラックプリンス)
RPGに出てきそうな名前!
30: オプリチニキ
フェニキア人 航海民族

海に関係する古代オリエントの用語には魅力を感じます。
エーゲとかもね。

31: オプリチニキ
古代の七不思議
エジプトのピラミッド
バビロンの空中庭園
マウソロスの墓廟
エフェソスのアルテミス神殿
ロードス島の巨人像(ヘリオス)
フェイディアスによるオリュンピアのゼウス像
アレクサンドリアの灯台

後世の七不思議
ローマのコロッセウム
アレクサンドリアの地下墓地(カタコンベ)
中国の万里の長城
ストーンヘンジ
ピサの斜塔
南京の陶塔
コンスタンティノープル(イスタンブール)のハギア・ソフィア大聖堂

32: オプリチニキ
ドイツ武士団
誰だ、こんなカッコイイ訳思い付いたの・・・
33: オプリチニキ
>>32
ホーエンツォッレルン家
ケーニヒスベルク
ブランデンブルク辺境泊
ダンツィヒ自由市 
34: オプリチニキ
>>33
「ブランデンブルク辺境泊」じゃない
「ブランデンブルク辺境伯」だ。
35: オプリチニキ
アレグザンドロス大王領
ロタール王領(ロタリンギア)
オドアケルの王国

→国号が無いのがいい。

36: オプリチニキ
シャグリウスの国なんてのもあるね
37: オプリチニキ
キュロスⅡ
この響きなんとなくセクシー
38: オプリチニキ
ロロ。やっぱみんなこれ気になるんだよね
39: オプリチニキ
ゲーテ、ゴエテ、ギョーテ、ギョエテ、ゴーエテ、ギョエテ、ゴーテー、ゴヱテ、ゲヱテ、ギョヱテ、
40: オプリチニキ
>>39
あれ?最近どっかで見たな?
「ギヨエテとは俺の事かとゲーテ言い」
だっけ?
41: オプリチニキ
ラッダイト運動。
42: オプリチニキ
「アウグストゥス」
王とか皇帝とかではなく「尊厳者」という称号を使うところがかっけー>(^~^O)
43: オプリチニキ
先「ホラズミア」。
存在したこと以外、何もわからない国?、民族?
46: オプリチニキ
教皇子午線
47: オプリチニキ
ニーチェの言葉
「神は死んだ」
48: オプリチニキ
カタリ派

日本語だと胡散臭さ倍増(w

49: オプリチニキ
ニーチェなら
『ツァラトゥシュトラかく語りき』だろ。
50: オプリチニキ
「レバノン杉」
かつてフェニキア人が地中海を制覇した原因。
いまやほとんど絶滅というのも萌え。
51: オプリチニキ
マニフェスト・デスティニー
52: オプリチニキ
バベル2世
53: オプリチニキ
エグベルト      (827~839)
エセルウルフ     (839~858)
エセルバルド     (858~860)
エセルベルト     (860~866)
エセルレッド1世   (866~871)
アルフレッド     (871~899)
エァドヴァルド1世  (899~924)
エセルスタン     (924~940)
エァドムンド     (940~945)
エァドレッド     (946~955)
エァドヴィク     (955~959)
エァドガル      (959~975)
エァドヴァルド2世殉教者(975~978)
エセルレッド2世   (978~1016)
(エァドムンド)   (1016)

→このころ、英語はまだ話していないのね。

54: オプリチニキ
ユーグ・カペー
55: オプリチニキ

ネ ブ ガ ド ネ ザ ル 2 世

252: オプリチニキ
>>55
既出だけど
ネブカドネザル2世。
「神の剣」って異名までかっこいいよ。
56: オプリチニキ
アウグストゥス
オクタヴィアヌス

どっちでもかっこいい

57: オプリチニキ
カノッサの屈辱 (外出と思うが。)
58: オプリチニキ
何と言っても「ユリアヌス」!
59: オプリチニキ
ナハトイェーガー今は亡き夜間戦闘機のドイツ語。
60: オプリチニキ
クリスタル・ナハトもどんな状況を意味するのか
知らずにかっこいいと思っていた
61: オプリチニキ
クレオパトラ7世。
7世がつくとかっこいい。
62: オプリチニキ
外出ならスマソ。
セルボ=クロアート=スロべーヌ王国
人名なら
クレメンテス=ゴットワルト(旧チェコスロバキア社会主義共和国初代大統領)
ケマル=アタテュルク
そしてアタテュルクの言葉
「諸君!はっきり言おう!私がトルコだ!!(第1回国民会議の議場で)」